【ワンピース大考察】空島編が好きなので色々書いていくぞwwwww

0184bf97-s

1: 名無しさん@おーぷん 2014/12/01(月)23:34:39 ID:pwJ
現在編と回想編について色々書く
2: 名無しさん@おーぷん 2014/12/01(月)23:35:58 ID:bFh
僕はウォーターセブン

3: 名無しさん@おーぷん 2014/12/01(月)23:36:27 ID:pwJ
現在編について

主にルフィ達が空島に着き、コニスちゃんと会ってから、色々あってエネルをぶっ飛ばし、
黄金をもらって地上に戻るまでの間を現在編と考える

>>2
そこも好き

4: 名無しさん@おーぷん 2014/12/01(月)23:36:50 ID:D7B
鐘を鳴らして、君を待つ!
f36978fa14889d1cc4003cf538b05132
5: 名無しさん@おーぷん 2014/12/01(月)23:38:39 ID:pwJ
単行本派で追うのが遅めの俺は空島編完結した後に単行本で一気読みしたのでとても楽しめた
おそらく週刊誌派はそれまでと比べて遅いテンポにやきもきしただろう
まあ話のテンポはこのスレではあまり関係ないので飛ばす

>>4
もうちょい待ってくれ

6: 名無しさん@おーぷん 2014/12/01(月)23:40:18 ID:pwJ
現在編部分を読んで俺が特に感動したのはワイパーの「大地は敗けない!」とか、
ルフィが真っ黒の玉をぶっ飛ばしたり、エネルを鐘ごとぶっ飛ばしたり、
最後の宴のシーンだ

最後の大団円はとても爽快感があった
ed3741dce6bcfe06836faebef10451ed
7: 名無しさん@おーぷん 2014/12/01(月)23:41:32 ID:pwJ
何度読んでもやっぱり面白い
ここで空島の登場人物について色々考えた
「俺はどの登場人物に共感していたんだろう」とか

8: 名無しさん@おーぷん 2014/12/01(月)23:45:53 ID:pwJ
改めて空島の現在編の登場人物を挙げてみると
・ルフィ海賊団
ルフィ含めメンバー達

・シャンディア
ワイパー、酋長、ラキ、アイサ、その他

・神の島
エネル、神官たち

・スカイピア
ガンフォール、コニス、おじさん、ピエール、その他

この中で明らかに感情移入できないorすべきでない登場人物たちといえば
それは敵であるエネル達だろう

→こう列挙していて、スカイピアの「その他」とシャンディアの「その他」に興味を抱いた
10: 名無しさん@おーぷん 2014/12/01(月)23:52:46 ID:pwJ
物語全体の人物相関を大まかに説明すると

エネルと神官という悪役達



スカイピア側であるガンフォール、シャンディア、ルフィ海賊団


という構図だと言えると思う
11: 名無しさん@おーぷん 2014/12/01(月)23:55:19 ID:pwJ
現在編を読み進めてみると、この関係が物語の大部分を占めているが、

この関係の中にはスカイピアの「その他」の住人達は含まれていない

彼らは、自らの罪悪感をルフィ達に告白したコニスや彼女を助けるおじさんと違い、
物語には終盤の宴までほとんど絡んでこない

12: 名無しさん@おーぷん 2014/12/01(月)23:56:01 ID:pwJ
シャンディアの「その他」も同様だったと記憶している

13: 名無しさん@おーぷん 2014/12/02(火)00:00:52 ID:OC6
まあでもシャンディアの「その他」はあまり関係ないかもしれないので、ちょっと腋に置いておく

とにかく、エネル騒動の中でスカイピアの住人の大部分は騒動の外に配置されているように読める

14: 名無しさん@おーぷん 2014/12/02(火)00:03:22 ID:OC6
スカイピアの住人達のこのような配置の仕方をふまえて、

俺は宴シーン付近でシャンディア達やガンフォールによって語られる「空島」の今後、
すなわち、
空島で暮らしていた人々は今後どのように生活していくのか
長い歴史によって深まってしまった住民間の溝、軋轢はどうすればいいのか

に注目した

15: 名無しさん@おーぷん 2014/12/02(火)00:05:49 ID:OC6
上の二点について
ワイパーは若干強硬な姿勢を見せ、
ガンフォールと酋長は今は争う時ではないと制止する

一方、スカイピアの住人達は今後の住居を心配しつつもシャンディアの住人達と楽しく宴をする描写が描かれる
1cc53ea7
16: 名無しさん@おーぷん 2014/12/02(火)00:12:44 ID:OC6
物語の中でスカイピアの住人をほとんど読者の視野から外す描き方と、
空島の今後について各々思いを秘めながら宴を楽しむスカイピア住人達とシャンディア住人の姿に、
尾田さんがアッパーヤード簒奪の歴史に対する贖罪の問題を慎重に取り扱おうとしているのだと感じた

17: 名無しさん@おーぷん 2014/12/02(火)00:14:39 ID:OC6
>尾田さんがアッパーヤード簒奪の歴史に対する贖罪の問題を慎重に取り扱おうとしているのだと感じた
これはもう一つの事実からも後押しできるように思った
それはスカイピアの外から来たエネルという悪の存在である
7d013a93887639e9839253a1860052a839994056_6_88776421_237_large
18: 名無しさん@おーぷん 2014/12/02(火)00:18:17 ID:OC6
おそらくエネルがスカイピア出身だったらもっと話はこじれたと思う

しかし彼はビルカというスカイピアでないところから来た侵略者・支配者である。
ここがとても重要なポイントで、

空島編は回想編だけ見れば、読者はスカイピアーシャンディアの対立構造を読み取ってしまうが、
エネルが来たことによって、ルフィが空島に到着した時点では、
上の対立構造よりも、エネルースカイピア、シャンディア(あとルフィ達)という対立構造が強調されていることが分かる
スカイピアとシャンディアはエネルという共通の敵を得て、お互いに手を取れる可能性を得たように読めるんだ
20: 名無しさん@おーぷん 2014/12/02(火)00:21:20 ID:OC6
そしてルフィが到着してから、ルフィ達を通して読者の目に映るスカイピア住人達の姿は
まさにエネルの圧政によって窮屈に暮らす羊達のように映る

過去シャンディアを圧迫したスカイピア人達は、現在ではエネルという侵略者によって圧迫される姿として把握される

21: 名無しさん@おーぷん 2014/12/02(火)00:34:26 ID:OC6
アッパーヤードが空に打ち上げられ、シャンディアがアッパーヤードの外に住まわざるをえなくなった、という過去の事実を描く上で、
現在のスカイピア住人をできるだけ透明な存在として描くことはとても重要になると思う
そうしないとエネルとそれ以外の対立関係だけでなく、シャンディアとスカイピアの対立関係も浮かび上がってきてしまうし、
スカイピア側の登場人物に感情移入した読者達を立ち往生させてしまうからである


以上のことで何が言いたいかというと、空島が平和になってよかったということです
あと、以上の考察はデタラメかもしれないけど、こういう風に深堀りできる空島編は現在パートだけでも名作だと思うし、
一方で非常にデリケートな問題意識が含まれているなと感じた

現在編はこれくらいで終わるが、

「もし悪役がエネルではなく、スカイピア出身の内部の者だったら」を考えると、
おそらく戦いの火蓋が切られればアラバスタ以上のどろどろの抗争に発展してしまうだろうなーとか、
解決してもすんなり宴はできなかったろうなーと思った
空島現在編の色々なifや、その後の姿を想像するのはとても面白い

22: 名無しさん@おーぷん 2014/12/02(火)00:35:09 ID:OC6
回想編について書く
23: 名無しさん@おーぷん 2014/12/02(火)00:39:05 ID:OC6
回想編で涙したものは多いと断言できる
俺も泣いた
推測だが、「鐘を鳴らして、君を待つ!」で涙腺が崩壊した人は多いと思うが、
個人的にもう一つ、カルガラが地層に挟まれたノーランドの前で「蛇」を殺して涙ながらに娘の回復を確認する姿も、
かなりの感動を私たちにもたらしてくれるものだったと思う
6c2ec568a9f596107016130b58629a7c
24: 名無しさん@おーぷん 2014/12/02(火)00:42:05 ID:OC6
回想編に一貫してあるのは倫理と文化の衝突における絶対主義と相対主義の問題だと思う

それを象徴する出来事が、ノーランドによる「蛇」の殺害、カルガラによる「蛇」の子供の殺害、そしてノーランドによる林の伐採である
b6a08de1b273ad7a30822bdf952ecc38

25: 名無しさん@おーぷん 2014/12/02(火)00:44:15 ID:OC6
まず最初のノーランドによる「蛇」の殺害について書く

カルガラ達は村の問題を解決する為、カルガラの娘を生け贄として蛇に差し出そうとしていたところ、
ノーランドが乱入し、蛇=カルガラ達にとっての神を殺す
カルガラ達は当然怒った

26: 名無しさん@おーぷん 2014/12/02(火)00:49:46 ID:OC6
ここで一つの問題が提示されているように思う
儀式(=文化)と、娘の救出(=ノーランドの正義)とどちらを優位のものと考えるか、である

文化と倫理の衝突は現在にもありえている問題で、
近年では、主にアフリカで行われている少女割礼はまさにそれである
伝統として今まで継承されてきた文化が、一方では少女を抑圧している現状で、
文化を尊重すべきという考え方と、少女達を抑圧すべきでないという考え方の対立が見られる

日本でいえば、相撲の土俵に女の人が上がりたい時どうすべきか?って
問題を考えてみればよいかもしれない
27: 名無しさん@おーぷん 2014/12/02(火)00:53:03 ID:OC6
最初のノーランドによる儀式(=文化)の否定に対して、カルガラは厳しい条件を示しながらも、ノーランドの「村人を助けられる」という主張を受け容れる
ここにカルガラの中で>>26で言った葛藤が見られる
しかし、ノーランドが薬の材料を採りにいくのを許す、という姿に、伝統である儀式より、娘の命を優先させたい気持ちが見え隠れしている
6d61b640f0fbe3ca596395df1a16c510
28: 名無しさん@おーぷん 2014/12/02(火)01:11:10 ID:OC6
そして、ノーランド地震により大ピンチ!のところを襲う「蛇」をカルガラは殺し、「神」を否定し、娘と村人たちの治療をノーランド達に託す

ここにカルガラが「文化よりも生命」、すなわち文化の尊重よりも生命の尊重を優先させる姿が描かれている

文化と生命や人権の尊重といった倫理のどちらを優先させるかという問題は往々にして、問題となる文化が根付いている共同体の問題としてあるように思う
空島でいえばカルガラ達シャンディアの問題である

ここらへんの議論は非常にデリケートかつ使用される概念が非常に曖昧なので、論じるのに勇気がいるが、
文化における相対主義が持つ問題点としては、儀式によってカルガラの娘が生け贄として蛇に食われそうになったりするように、
・尊重されるべき文化が誰かを抑圧している場合がある

ということだけでなく
・そもそも「われわれの独自の文化」を捉えることは非常に困難である。そしてそこには政治性が含まれていることがある。
という点等がある。

まあ1点目以外の問題点は回想編ではあまり関係ないので省くが

29: 名無しさん@おーぷん 2014/12/02(火)01:15:15 ID:OC6
何よりカルガラ達は自分達の古くからの伝統(価値観と言い換えてもいいかもしれないと今思った)より、自分達の生命を最優先した
そしてこの決断は同時にノーランドの倫理観と合致するものであり、カルガラとノーランドはその点で手を取ったのだ

カルガラがノーランドを助けるシーンは、カルガラが以上のような葛藤を心の内であったように描かれた上でのものなので、
全く考えが違う者同士が心から分かり合ったシーンのように俺の目に映り、とても感動した憶えがある

30: 名無しさん@おーぷん 2014/12/02(火)01:18:32 ID:OC6
>カルガラがノーランドを助けるシーンは、カルガラが以上のような葛藤を心の内であったように描かれた上でのものなので、
言ってる意味が分からなすぎる

カルガラは、自分の価値観・固定観念・伝統と、村人や娘の命のどちらを尊重すべきかを考えに考え、遂に神を否定し、村人達の命の為に、薬の材料を求めて奔走するノーランドを助けるシーンは、

ということだな
これでも分かりにくいかもな
まあいいや

31: 名無しさん@おーぷん 2014/12/02(火)01:21:19 ID:OC6
ただ、簡単にカルガラとノーランドがお互いを理解した訳ではなかった

ノーランドは知らず知らずのうちに
カルガラ達の先祖の命が宿る林(だっけ?)を伐採してしまったのだ
これは、その林が伝染病に罹っていたからであり、カルガラ達の為を思っての事だったが、

そのことを知らないカルガラ達は大激怒

ついにはノーランド達と決裂し、ノーランド達は別れもつけずに島を出る羽目になってしまう
8de7c3f03e04e85d0c8a340350a466eb
32: 名無しさん@おーぷん 2014/12/02(火)01:33:46 ID:OC6
この展開に、お互いに異なる価値観を持つ者との交流、もの凄い乱暴に言ってしまえば異文化交流の難しさが垣間見える
ノーランドには「郷に入っては郷に従え」と言えるかもしれないが、彼のしたことは正しかったと言うべきものであった
カルガラには林がどれだけ重要な存在だったかは理解できるが、ノーランドの真意をちゃんと聞くべきだったと言えると思う

まあそういうツッコミはせずに先へ進むと、カルガラ達はノーランドの伐採の真意を知り、最終的に認めたのである
自分達のアイデンティティである大事な林よりも、やはり自分達の安全を最大限に考えてくれたノーランドを最優先したのである
尾田さんの「考えは違えどやっぱり一番大事なものは一緒なんやで」論が明確に現れているように思う

そして最後の「鐘を鳴らして、君を待つ!」

価値観と価値観の対立の解消、人と人が心の底から分かり合えた時に生じる開放感というか爽快感というか感動がフルに現れている台詞である
やっぱ空島編名作だと思いますね
33: 名無しさん@おーぷん 2014/12/02(火)01:41:56 ID:OC6
以上を総括すると、

俺にとって空島編は

現在パートでは、過去の歴史、先祖達の行いに対する清算と
その先についての問題意識があるように思え、
回想パートでは、伝統的な価値観と生命の尊重(俺はこれに尊厳やら人権もつっこんでいいと思う)の対立への回答が含まれているように思う

この二つの視点からまた空島編を読み返してみるのもいいかもしれない


前者に関して、清算よりも今の平和をって考えがあるのかなーと今思った
空島の宴シーンはアーロンパーク編の次くらいに好きですね
2年後の姿も心にくるものがある

34: 名無しさん@おーぷん 2014/12/02(火)01:44:27 ID:OC6
>この二つの視点からまた空島編を読み返してみるのもいいかもしれない

というか読み返そうと言う決意表明

35: 名無しさん@おーぷん 2014/12/02(火)01:44:52 ID:OC6
だいぶ空島編忘れてるしな
8f42c4df-s
36: 名無しさん@おーぷん 2014/12/02(火)01:46:33 ID:OC6
もしノーランドが王様を引き連れて来た時までアッパーヤードが
地上にあったらという視点でその後を想像するのも面白い


37: 名無しさん@おーぷん 2014/12/02(火)01:47:33 ID:OC6
ていうかワンピースまともに見える国ハンコックの島くらいやないか

意外とディストピア
41: 名無しさん@おーぷん 2014/12/02(火)01:54:30 ID:OC6
現在編の考察はあまり深刻にならんように=現実社会にすり寄せないように書いたので
読んでる人いたらそのつもりで

42: 名無しさん@おーぷん 2014/12/02(火)01:57:15 ID:OC6
回想編は分かりやすかったけど、
シャンディアはモデルとしてポリネシアのイメージも混ざったりしてるらしく
シャンディア/アッパーヤードがスカイピア=侵略側に来たって設定だし
簡単に現実にすり寄せられるようにおもえないしね
38: 名無しさん@おーぷん 2014/12/02(火)01:51:18 ID:OC6
おわり

40: 名無しさん@おーぷん 2014/12/02(火)01:52:15 ID:w09
また君か
興味深い考察であった乙!

1001:以下、ONE PIECE速報がお送りします

【韓国国会】「ヘイトスピーチ」禁止を要求、在特会を名指し
ネタバレ 770話 切断されたローの腕をオペオペで治す展開クル━━!?
女子陸上の露出が過激すぎユニフォーム(画像)って必要あるの?
エースの死に方が感動的という風潮
トラファルガー・ローの義手考えてやろうぜwwwwwwwwwww
ネタバレ 769話 外国人部隊がローの義手を考案してくれたぞwwww(画像あり)
ネタバレ 769話 トラファルガー・ローの腕が・・・
『千と千尋の神隠し』のラストで豚の集団の中に両親はいないと千尋が判断したその理由は…
ルフィとガッシュが戦ったらどっちが勝つの?????
FF15の主人公、すね毛が生えてないwwwwwww
福士蒼汰の高校時代wwww(画像あり)
ネタバレ 769話 ベラミー人生最後のルフィとタイマンキタ━(゚∀゚)━!!
ワンピースがオリコン年間ランキング7年連続で1位に!!
尾田栄一郎が描いたジョジョwwwwwww(画像あり)
ナミってルフィに惚れてないとおかしいよね?
Portrait.Of.Pirates ワンピース "Sailing Again" ハイエナのベラミー
Portrait.Of.Pirates ワンピース "Sailing Again" ハイエナのベラミー

引用元: http://r.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1417444479/